BLOG

立山自然保護センターブログ

20180401 ギフチョウ

日曜は松川の桜は満開。天候にも恵まれ大勢の人で
にぎわっていたようです。
桜といえば、ギフチョウです。🌸と並行するように現れます。
これを見ないと落ち着きません。
美女平あたりのギフチョウは一月は遅れます。
早速、富山市の秘密基地へ。作柄は平年なみでしょうか。一安心(^^♪
カタクリにとっては、貴蝶なポリネーターです。
雌しべや雄しべの長さが絶妙で、密までマイストローが届くには、
もぞもぞする必要があります。


ギフチョウは春の女神と呼ばれています。
なぜだか不明ですが♂でも女神です。
女神の♀は1週間ほど遅れて登場ですが、白馬方面の撮影隊の方は目撃している
とのことでした。(^^)/
byハイマツ千人
↓貴蝶な瞬間です。急に足元に来てくれて、途中からの激写です。

コガネムシ科 クロホシビロウドコガネ ヒメアシナガコガネほか

松川の桜もだいぶ咲いてきました。
定期異動時期です。なにかと先立つものが・・・
そこで金運がよくなりますように、コガネムシ科特集です。(^^♪
Wikipediaによると全世界に約3万種、日本には訳360種とあります。
特徴は触角は短く、先が掌状に開くき脛節に数本の棘がならび
脚先に鉤爪があること。写真だけでは、確認しきれません。
20170727室堂平のクロホシビロウドコガネです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


20170826ヒメアシナガコガネです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


20160528美女平のカミチャイロコガネです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


20160612美女平のコアオハナムグリです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


20170813馬場島のアオハナムグリです。
コアオハナムグリにそっくりさんですが、名前が違います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


20170813馬場島でのセマダラコガネです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


20160620美女平のマメコガネです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


20160718弥陀ヶ原のヒメスジコガネです。
これだけアップすれば、少しは金運がよくなるかもしれません。
byハイマツ仙人

20180327桜開花 オンタケクロナガオサムシ オオオバボタル ニワハンミョウ ミヤマハンミョウ

昨日富山地方気象台が桜の開花を発表。
1953年観測開始以降史上2番目の早さ。昨年より9日早い。
早速、松川へ状況調査です。暑いくらいです。
ちらほら咲きですが。土曜、日曜には満開では。🌸🌸🌸
松川茶屋も営業です。花よりみたらし団子。4本8個300円也テイクアウト可。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


クルージングの地図がありました。機会があれば団子つきで・・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


在庫整理でいそがしくなってきました。
20170902室堂でのオサムシ科オンタケクロナガオサムシです。
昨年も目撃できましたから、室堂在住でしょうか。
昨年の初見ではマイマイカブリの仲間かとおもったのですが。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


20170801室堂でのホタル科オオオバボタルです。
室堂では、ゲンジやヘイケはいません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


20170605ブナ坂でのハンミョウ科ニワハンミョウです。
つぎのミヤマハンミョウとそっくりさんです。
気が付きませんでした。

20170709室堂でのミヤマハンミョウです。
ミヤマハンミョウは室堂ではよくみられます。
しっかり識別したい一品です。😱
byハイマツ仙人

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016年 美女平 ハネカクシ 

今朝の富山市内は随分暖かく感じられました。
気の早い松川の桜が咲いているようです。
「やけど虫にご用心」という見出しでアオバアリガタハネカクシが新聞で
報道されていました。
ハネカクシの仲間は研究が遅れているようで、日本の未記載種だけでも数百とも。
世界のコウチュウ目の15%もしめるともいわれており、要注目の仲間。
ハネカクシは前翅が小さく、後翅を折りたたんで隠しているように見えることから
名づけられたとのこと。てっきり羽はないとおもったのですが・・・
上手にかくしてあったとは・・・・😱
多くの種は飛行速度は遅いものの、飛翔できるらしいです。
昨年は記録なしで、2016年美女平での2種の記録です。
‘ネタカクシ‘ではありません。
byハイマツ仙人

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハムシ科 カタクリハムシ エグリバケブカハムシ フジハムシ イタドリハムシほか

松川の桜のつぼみも膨らんできました。
2016年の記録からです。
「ハムシハンドブック 尾園暁著 文一総合出版」によれば
ハムシの仲間は約4万種、日本では約660種。結構大所帯です。
体長1CM未満が普通。大型でも1.5CMほど。なめらかな丸みを帯びた体に
やや長い触角が標準モデル。
2017年はハムシの記録はありませんでした。
今年は、挽回です。
20160708弥陀ヶ原フジハムシです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20160906室堂平エグリバケブカハムシです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20160528美女平でのカタクリハムシです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

201600516美女平でのイタドリハムシです。
ハムシには珍しく赤と黒がインスタ映えします。
低山でも見られます。何度か目撃してやっと覚えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20160528美女平での種不明です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20160612美女平での種不明です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20160620美女平での種不明です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


結構在庫があって整理が大変でした。
byハイマツ仙人( ;∀;)