BLOG

立山自然保護センターブログ

20180819  ツマジロウラジャノメ

今朝の室堂は霧で真っ白。
自主トレはおやすみ。
話題品薄で蝶だけではチョウっと。昨日の夕陽です。

今年の蝶シリーズからです。県では数の少ないツマジロウラジャノメです。
何故か、森林とか草地でなく岩壁が好きな蝶です。
上市町の伊折産です。


地味なジャノメチョウの仲間では白がチャームポイントです。(^^♪
byハイマツ仙人

20180819  スミナガシ 墨流

今朝の室堂は晴。風弱。
早朝自主トレも成果なし。
ライチョウさん一家も台風に備えてお休み。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日曜の記録からです。精霊流しでなく灯篭流しでなく墨流です。
県外遠征が初見。好きな蝶の一品。デザインと名前がシブイです。
類似種はいません。♂♀の区別はむつかしいらしいです。
スミナガシの主な食草はアワブキ。県内では少ない樹種。有峰など。
立山周辺でも生息しているはずですが県西部秘密基地での撮影です。


縄張りでいそがしくなかなか低いところまで来てくれませんが
今年も見れて満足です。(^^♪!(^^)!(^_-)-☆
byハイマツ仙人

20180814  弥陀ヶ原 コヒョウモン ベニヒカゲ

今朝の室堂は曇り~晴れ。風無し。
昨日の記録から・・・
弥陀ヶ原の三名蝶はコヒョウモン、ベニヒカゲ、ミヤマモンキチョウ。
コヒョウモンです。今が最盛期です。



ベニヒカゲです。こちらも最盛期です。(^^♪

ミヤマモンキチョウ。数は少な目で前2種よりはやく発生。こちらの営業は終了です。


蝶だけでは好き嫌いがありますので、お盆にふさわしく
今朝のライチョウさん親子です。
ウサギギクとチングルマをいれてみました。

インスタハエするようにライチョウミングしてみました。


雛は3羽確認。すっかり大きくなりました。
肉冠も確認できます。
♂♀の区別は専門家でも困難とのこと。
5羽だったのですが・・・
byハイマツ仙人

コメツキムシ ゾウムシ ゴミムシ アオハムシダマシ

松川の桜は葉桜へ。
コウチュウ目の締めくくりです。
20170605ブナ坂シモフリコメムシです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20170829室堂平広場コメツキムシ類。画像だけでは、判定できません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


20170729室堂平広場マツアナアキぞオウムシです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


20170709室堂平広場オオゴボウゾウムシです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


20160523室堂平広場のカツオゾウムシです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


20170806五色が原のゴミムシ類です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


20170820弥陀ヶ原アオハムシダマシです。
金緑色をもって好評甲虫シリーズは完結。
次回からは室堂からの実況生中継😱となります。
こうご期待。”(-“”-)”
byハイマツ仙人

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20180401 ギフチョウ

日曜は松川の桜は満開。天候にも恵まれ大勢の人で
にぎわっていたようです。
桜といえば、ギフチョウです。🌸と並行するように現れます。
これを見ないと落ち着きません。
美女平あたりのギフチョウは一月は遅れます。
早速、富山市の秘密基地へ。作柄は平年なみでしょうか。一安心(^^♪
カタクリにとっては、貴蝶なポリネーターです。
雌しべや雄しべの長さが絶妙で、密までマイストローが届くには、
もぞもぞする必要があります。


ギフチョウは春の女神と呼ばれています。
なぜだか不明ですが♂でも女神です。
女神の♀は1週間ほど遅れて登場ですが、白馬方面の撮影隊の方は目撃している
とのことでした。(^^)/
byハイマツ千人
↓貴蝶な瞬間です。急に足元に来てくれて、途中からの激写です。