BLOG

立山自然保護センターブログ

今日は晴天です

2021.5.10
GWも終わり静かな室堂平です。
冷たい北風が吹いてますが青空が広がり気持ちいい天気となってます。
室堂ターミナルと保護センターを繋ぐ雪の回廊です。
GW前半の多量の降雪により通り抜け出来ず歩行も困難な状況が続いてましたが除雪も終わり通行可能となってます。
ここ数年では一番の高さとなっており最高地点で8mです。雪の大谷1車線もいいですが是非こちらも歩いてみてください。

保護センター3階出入口の様子です。まだまだ雪が多く防護柵の取り付けが出来てないので通行の際はお気をつけください。

ターミナルのすぐ側にあった雷鳥のねぐら跡です。
ざっと数えて40個以上の糞があるので7時間以上ここで寝てたことが推測できます。(糞は大体8~10分で1個です)
たとえ雷鳥に会えなくてもこのような糞や足跡などを見つけて雷鳥がどんな行動をしていたのか想像してみるのも楽しいです。

空いてるアルペンルートは寂しいものですが静かな立山を楽しめるチャンスでもあるので感染症対策をした上で是非お越しください。
まだまだ雪景色楽しめますし。雷鳥はいよいよ恋の季節で観察が楽しいですよ!!!

 

特に富山県民の皆様はかなりお得な割引がありますので是非ご利用ください

GW真っ盛り

2021.5.4
今年は吹雪続きのGWでしたが今日は朝から快晴です。
アルペンルートオープンの時は黄砂で茶色かった山肌も見事に白く綺麗になりました。
コロナ禍なので例年並みとはいかないまでも今日はたくさんの方が最高の1日を楽しんでます。
一の越方面。登山者と滑り手。みなさんマスクしてても笑顔なのがわかります

二の越付近。富士山は見えてるかな?

5月のパウダースノーを気持ちよさそうに堪能するスキーヤー。ヒャッホーの雄叫びが響き渡ってました笑

多量の降雪により現在保護センターの3階出入り口は利用できなくなってます。

施設スタッフが除雪頑張ってくれていますが開通には少し時間がかかりそうです。
保護センターご利用のお客様にはご迷惑おかけして申し訳ありません。室堂平へはターミナル3階からお願い致します。

ピンクムーン

昨晩は、ピンクムーンと呼ばれる満月でした。

月がピンク色ということではなく、花が咲く頃の満月としてアメリカ先住民の風習に由来し、見ると「幸運」になれるそうです。

 

月明かりが明るかったので、夜の室堂平を歩いて見ました。

こちらは、月にバトンタッチするかの様に沈む太陽です。

月が輝いています。

 

雄山方向です。

 

剱岳方向

 

真砂岳方向

 

ホテル立山

 

雪の回廊もライト無しで歩けました。

 

夜景も綺麗でした。

昨日は天気も良くピンクムーンを堪能しましたが、本日は一変して雪です。

朝の通勤の模様です。

しばらく天気が悪いので、次に月に会えるのは少し先のようです。

 

 

 

 

 

好天が続いています。

18日は雪となりましたが、その後は晴の好天が続いています。

 

18日は、降雪量が多くいまだに吹き溜まりがあります。

 

春でも活躍するのが、立山くま太郎くん(ロータリー車)です。

青空に、雪を飛ばしながら進む姿は圧巻です。

埋もれた道路もあっという間に除雪完了です。

 

この後も降雪が予想されるので、まだまだ、くま太郎くんが活躍すると思われます。

 

 

 

ライチョウ祭り

4/17土曜日
午前中は雨からみぞれ、午後は時折吹雪といった天候でした。
せっかくの週末なのに荒天予報だったからかコロナの影響なのか室堂にお越しになるお客様は少なくフィールドは閑散としています。
しかしこんな日はライチョウ観察にはうってつけです。
この時期のライチョウは降雪時に活発に活動します。(あまりにも激しい吹雪の場合を除く)
今日は室堂平周辺を小一時間歩いただけで合計17羽ものライチョウに会えました。
登山よりも景色よりもライチョウに会いたいというお客様には是非ともこんな天気が予想される日にお越しいただきたいです。

 

ライチョウは喜び室堂駆け回る♫の動画です。(まだ縄張り争いというより戯れあってる感じ)

お越しの際は保護センターで目撃情報を確認してから観察に向かうのがオススメです。
入館時には感染症対策を何卒お願い申し上げます、