BLOG

立山自然保護センターブログ

20170627 ライチョウ 砂浴び ♂

室堂平の朝も暖かくなってきました。
昨日の朝は曇でしたが、ライチョウの♂が気持ちよさそうに
朝から砂浴びでした。あまり気持ちよさそうなので、ついつい
アップしました。砂浴びにしては短めにきりあげてさっぱりして
出勤でした。(^^♪byハイマツ仙人

20170622 ライチョウ 雨のあと 

昨夜は防風雨、今朝は曇で、まずまずでした。
少し凍っていましたが
さっそくライチョウ君の調査に。
歩道近くに♂1♀2羽がいてくれました。
♀の1羽は食事のあと、喉の調子がよくないのか、
盛んにしゃっくり?していました。
初目撃でちょっと心配でした。
しばらくして、食事の再開で安心しました。


もう1羽は、雨のあとで、身(羽)づくろい。
人工繁殖ではもう雛が誕生していますが、
室堂ではそろそろ抱卵時期です。しっかり食べて栄養つけてほしいです。(^◇^)byハイマツ仙人

20170614 ライチョウ 砂浴び その2

昨日撮影のライチョウの♀の砂浴びです。
前回は位置が悪くいまいちでした。
今回、足元で砂浴びしてくれました。
上手に砂をまきあげ石鹸のようにして
気持ちよさそうでした。


砂浴びのあとです。少しへこんでいます。(^^♪byハイマツ仙人

20170614 ライチョウ 朝 見張り 居眠り

今朝の室堂平は快晴。ライチョウ君の様子を見にミクリガ池方面へ。
いつもの♂がお気に入りの岩で見張りです。
時々飛んでは帰ってきます。

今日は、早出のせいか、疲れて岩の上で座っています。結構眠そうでした。”(-“”-)”byハイマツ仙人

ピッケルを持ったライチョウさん


厳冬期の立山を生き抜く雷鳥達は6月の吹雪もなんてことなかったように、元気に繁殖の最盛期を迎えております。
オスは大切な奥さんと縄張りの防御のため見張りに大忙し!
岩上での見張りが多く観察されてますが時折ハイマツ上やミヤマハンノキなどの樹上で辺りを見回してます。

こんな時は普段じっくり見れない足元を見てみましょう

普段のおとなしい性格に似つかわしくない鋭い爪が確認できます!
カチカチの氷の上もこのアイゼンのような爪を引っ掛けて上手に歩き、基本草食なのに猛禽類のように鋭い嘴はピッケルのように氷に覆われた植物を堀り返すのに役立っています!

雷鳥は可愛いだけではなく興味深い見所がたくさんあるので是非いろいろ観察してみてください。