BLOG

立山自然保護センターブログ

20180110 立山信仰 布橋灌頂会 雅楽 

20180107の北日本新聞報道では、女性救済の立山信仰儀式
「布橋灌頂会」の雅楽は1886年に導入とありました。
福江北陸大学准教授が発表。
1866年の音楽施主帳の史料によるもの。
その史料によると、若い僧侶たちが、布橋灌頂会を盛り上げようと
雅楽の演奏を企画。講師を招いて稽古し1866年に披露。
楽器の購入費や指導料が思いのほか高くつき、芦峅峅寺で
肩代わりしてもらったとの記載。
持続可能な開催には昨年9月24日開催の収支が心配になるところ。😱😱😱
byハイマツ仙人

20170924 布橋灌頂会 

今朝の室堂は晴れ。早朝の自主トレ(撮れ)もスタートが
だんだん遅くなってきました。
今日はいいネタがありません。
この日のための、定期預金のストックからです。”(-“”-)”
9月24日の彼岸の中日に開催された3年に一度の
立山芦峅寺の布橋灌頂会です。
その昔、立山禅定登山を禁じられたいた女性の極楽往生を
かなえる儀式です。
布橋はこの世とあの世の境界にかかっているとの設定です。
白布が敷き渡された橋を(ネタがばれないよう?)目隠しをして
わたるのですが、信心が薄く邪心のある者は、布橋がクモの糸
より細く見えて、うば谷川に転落し大蛇にまかれて死ぬらしいです。
今回は、大蛇にまかれる人は、いませんでした。
byハイ松仙人