BLOG

立山自然保護センターブログ

20181125 ライチョウ君 長期休暇 (^o^)ノ

立山黒部アルペンルートも明日で来春までお休みです。
11月25日の朝のライチョウ君♂の記録です。
日出前に朝食のあと少し移動してハイマツのそばでじっとしていました。
ほぼ真っ白。
じーとしているとなかなか見つけられません。


から


ライチョウ君は来春まで長期休暇です。
ちょっとばかりうらやましい気もします。
「二万年の奇跡を生きた鳥ライチョウ 中村浩志 農山漁村文化協会」
では、寿命に関連して、乗鞍岳では12月~3月は補食者から安全である
ことから個体数は1~2%の減少にとどまるとのこと。
来春も元気な姿が見れるといいのですが。!(^^)!
、byハイマツ仙人

20181125の記録から 剱岳岳 

立山黒部アルペンルートもあと2日。
雪が少なくちょっと寂しいですが・・・
11月25日の朝の剱岳です。
剱沢までいって、朝の迫力ある写真と思っていたのですが
朝から小雪の視界不良。
すぐにギブアップしました。
それでも、朝日があたるといい雰囲気でした。
室堂平から望遠レンズです。

陰ると白黒の世界になってしまいましたが。
さすがに剱岳岳あってそれなりに迫力です。(^^♪

年末を控え剱岳岳の記録となりました。”(-“”-)””(-“”-)””(-“”-)”
byハイマツ仙人

20181123  ミクリガ池  夕焼け小焼けモドキ

立山黒部アルペンルートの今期終了まであと3日。
20181123撮影の在庫品からです。
夕焼けのミクリガ池を期待しての撮影でしたが・・・
青空でしたが夕焼け小焼けではなかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


品薄なので大日岳方面もおつけしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


自然が相手ではなかなかイメージ通りにはなってくれません。”(-“”-)”
雰囲気だけです。—😱—-

byハイマツ仙人

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20181124 山岳景観 毛勝 立山連峰 雪の称名滝 ばら売りです。薄利多売😱”(-“”-)”

立山黒部アルペンルートは今月の30日で今期終了です。
天候がよさそうなので、下界から室堂へ。
途中、毛勝方面がやや良。
屋敷林をいれてみました。

林道からの立山連峰の撮影です。
ちがう場所からだと随分ちがって見えます。

称名の滝も新雪のあとで随分雰囲気が違います。(^^♪
なんとか雪の称名が見れてよかったです。
byハイマツ仙人

20181105ほかの記録から 秋から冬もの 一掃バーゲン 葉っぱの不思議

室堂は☁らしいです。
明日からの3連休は降雪に注意でしょうか。
在庫品も売れない割には底が見えてきました。😱
「葉っぱの不思議な力 鷲谷いづみ・文 埴沙萠・写真 山と渓谷社」
歯ではなく「葉の寿命」から要約です。
➀一般に条件の悪い場所で生きる植物の寿命は長い傾向。
➁葉をつくるために投資されたコストを上回る稼ぎをあげてはじめて葉をつくる意味がある。
➂ストレスの大きい環境の葉は稼ぎが投資を上回るには長い時間がかかる。
冬を越すには、落葉でいくか、常緑でいくか、損得勘定が大変です。

シラタマノキ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


ガンコウラン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


ハクサンシャクナゲ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


ミツバオウレン(バイカ)がつくかもしれません。”(-“”-)”

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イワカガミ(コ)がつくかもしれません。”(-“”-)”

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴゼンタチバナの仲間は常緑となっていますが、ちょっと常緑には見えません・・・
損得勘定といえば、やはり年金が心配です。昔の華やかな時代には、年金生活は夢のように思えたのですが。
氷河期を生き残ってきても人生100年の時代には、落葉でいくか、常緑でいくか、むつかしい選択です。😱
byハイマツ仙人

OLYMPUS DIGITAL CAMERA