BLOG

立山自然保護センターブログ

20171121 アルペンルート タテヤマスギ

今週で立山アルペンルートは終了です。
タテヤマスギの冠雪が見たくて期待していたのですが。。。
雪が多すぎて、アルペンルートもお休みが多くなりました。
11月21日撮影のものです。激写にはなりませんが・・・
平英彰氏の「スギ巨木物語 天然林の奇跡」(株)日本林業調査会
によると、美女平・弥陀ヶ原溶岩台地には樹齢2,000年以上の可能性
あるのではとの指摘があります。。。。
このぐらいの年齢になると、お肌が荒れてしまうのではないかと心配
ですが、今年の美肌グランプリ2017では富山県が堂々の第一位。
美肌偏差値は70.97。美人と美肌は関係がなさそうですが、
日本一はうれしいところ。(^^♪
参考までに、今日のうるおい指数は60で肌荒れ注意とのことです。
しっとりしたうるおいスギは来春へ持ち越しです。
byハイマツ仙人

20171122 アルペンルート 称名滝 

11月22日撮影のアルペンルートの滝見台からの称名滝です。
この日は、天気がだんだんよくなって、急遽雪の称名滝へ。
除雪の終わったアルペンルートをFF車で
とまらないようになんとか、撮影場所へ。
到着した時は新雪のあとで、まずまずの感じ。
光がよくなるまで辛抱。
ところが、雲がかかって五里霧中。
読みが甘かったです。”(-“”-)”
仕方なく撤退。
富山市内までくると、雲がきれてだんだんよくなってきました。
超残念。修行がたりませんでした。”(-“”-)””(-“”-)”
byハイマツ仙人

20171117 アルペンルート 雪

今朝の室堂は雪・・・といきたいところですが。
立山自然保護センター閉館に伴い下界からです。
カッパの気分です。
11月17日の夕方。アルペンルートからの新雪の景観。
車の中からです。
雰囲気だけですが
オオシラビソと雪が蔵王の雰囲気でした。
今日の室堂は場所により積雪は2m。
随分と冬らしくなりました。
来春の雪の大谷20mを期待したいです。
byハイマツ仙人

20171108 室堂 ライチョウ ♀ 休息 動画

今朝の室堂は曇り。天気予報どおり。
昨日に続きライチョウ君ウオッチングへ。
日の出がおそくなってきたぶんスタートダッシュができません。
暗いなかで、見つけたものの、すぐ見失いました。
仙人感で、足跡をたどって♂1羽ゲット。(^_-)-☆
すぐそばに♂♀で朝食あとのお休みでした。
ウトウトしていました。
♀はだいぶ冬毛でしたが♂はまだまだです。
アルペンルートのお休みまであとしばらく。
大相撲の九州場所もちかいです。
かってなお願いながら、なんとか真っ白になってほしいです。
byハイマツ仙人

♀のお休み動画です。
手振れのブレブレですが、激写のつもりです。

20171018 アルペンルート 黒部ダム 湖畔

今朝の室堂は小雪。
昨夜から1~2cmほどの積雪です。
視界が悪く、昨日の黒部ダム湖畔遠征記録からです。
黒部ダム湖畔の歩道はなかなか機会がなく、紅葉も
おわりに近くなったため、今季初遠征に。
タンボ平のダケカンバの白がよかったです。
黒部湖駅からダムに向かわず、タイムトントンネル
のようなところから遊覧船乗り場方面へ。
さらに、カンバ谷吊り橋をわたり、ロッジくろよん方面へ。
歩道はコンクリート舗装で歩きやすく、なかなか良いところです。
訪れる人も少なめ。キャンプ場もあり、クロベ(ネズコ)の巨木も。
おまけに、ムラサキシメジ(ほぼ)が咲いていました。
国立公園内で写真撮影だけにしました。
往復1時間30分ほど。一度は訪れてみたい黒部最後の秘境でしょうか。
( ◠‿◠ )
byハイマツ仙人

OLYMPUS DIGITAL CAMERA