BLOG

立山自然保護センターブログ

4月15日、立山自然保護センターが開館予定です。

平成31年4月15日は、立山黒部アルペンルートの全面開通に合わせて「立山自然保護センター」が開館予定です。

・・・というこで・・少し気が早いのですが、今週末にセンターのスタッフが開館準備のため標高約2,450mの立山室堂平に入っており

開通前の状況をレポートしてくれました。まず、一番の強敵は寒さで「水」や「電気」などのライフラインの復旧に時間が掛かる為、

乏しい暖房で、氷点下の中で。オープン作業を頑張っています。もう一つの強敵、雪に対してはこの方たちが戦ってくれています。

今年の1月29日に麓の山麓を出発した除雪隊は、今、高原道路の最後の仕上げとして室堂ターミナル駅の除雪にあたっています。

 

 

かなり離れた場所から撮影しましたが、実際に聞こえてきた重機の音はとても迫力がありました。

全面開通まで約1週間、皆様が室堂ターミナルにお越しの際には綺麗に除雪が終わった駐車場を見ていただけると思います。

 

 

室堂平の様子も少しですが、紹介すると

立山三山方面です・・・写真中央のくぼみに「みくりが池」があるのですが・・・・

室堂平の遊歩道も整備が進められています。

 

立山三山から反対の富山市街地のほうに峰を連ねる大日連山方面です。

・・・・

・・・・

・・「お~い!」

「お~い!ここだよ!」

と言う声が聞こえそうなのがわかりますか?

 

立山自然保護センターとして、今年度初めて確認された「ライチョウ(オス)」です。

今シーズンも立山の情報発信の基地として、館内展示やナチュラリスト(富山県自然解説員)によるフィールド解説などを通じて「自然」や「歴史」

「郷土」などの立山の魅力を紹介していきますので、立山室堂平へお越しの際は、是非ともお立ち寄りください。

 

 

鹿島槍ヶ岳 氷河

今朝は雨。雨ブログです。
20190327と0327の鹿島槍ヶ岳北峰2,842mの氷河の記録です。
20190327の白馬村の国道からの鹿島槍ヶ岳の北側。
何度も通る道ですが、くっきりみえました。
手前の尾根は五龍岳(2,814m)に続く遠見尾根。

0327白馬五竜スキー場から遠見尾根に挑戦です。
岳人憧れの北壁。下部はカクネ里の氷河です。♪♪♪
クッキリに期待したのですが、・・・。
だんだんと雲が厚くなって白黒の世界。


中遠見山2,037m付近まででしたが、遠見尾根はアイゼンが必要でした。
雪庇や急な箇所もあり、油断大敵です。
頂上付近では遭難事故も発生しています。
下りでは膝が岳岳人。日頃の精進が大切です。
byハイマツ仙人
   

昨日の室堂編の続きです。(@_@;)

今朝は晴れ。春の雰囲気。
ギフチョウも本格的に飛び始めました。
昨日アップの続き編です。

「まんぷくヌードル」100円は高い気がします。
対策としては、
1「腹八分目ヌードル」として80円
2量をへらして70円
3インフレまでまって60円
でしょうか???(@_@;)
byハイマツ仙人

20190218 雨晴海岸  海越しの立山連峰を望む絶景の地

今朝の富山市内は☁。☀。風🍐。
「かわり蠅」しません。
雨晴海岸は「あまはらしかいがん」・・・いままで「あまばらし」といっていました。
なかなかイメージどおりの写真がとれません。
三重県からの写真家の方も気嵐の写真を見て6~7回目だそうです。今回も・・・・。
海上から3,000m級の山々を望めるのは、世界でも3か所といわれていたのですが、世界で唯一という調査も
あるらしいです。「VISIT 富山県」
雲の切れ間から光が・・・ちょっとだけよいイメージ。もっと光を・・・✖✖✖


場所は世界で唯一でも、今回も、前回も、そのまた前回も「いんすた蠅」しませんでした。
やはり、定期券が必要でしょうか。
byハイマツ仙人